FC2ブログ

サモエドのれいちゃん!

サモエドのれいちゃんと弟、ミッチーの日々の記録です。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

早朝川遊び

7月22日 土曜日 晴れ

夏休みに入った最初の週末は「道の駅パスカル清見」
へ川遊びに行ってきました。
ラベンダーを見た時は川遊びの準備を全くしていなかったし、昼間だったので
暑かったから10分程度で終わってしまったのです・・・。

朝6時過ぎに出発
高速から見た郡上八幡城は霞んでいました。
ここで降りてせせらぎ街道に入ります。
IMGP3771.jpg

反対側から見た郡上八幡城
IMGP3777_20170723064844ba8.jpg


道の駅に着いた時は川遊びは誰もいません。
貸し切り~~
IMGP3790_20170723064847c8e.jpg

まだれいちゃんの顔が濡れていない貴重な写真。
IMGP3783.jpg


ミッチーはやっと入ってくれましたが顔が楽しそうじゃない・・・。
IMGP3825_20170723064848ab8.jpg

れいちゃんのワンコラが響き渡っています。
IMGP3842_2017072306492390c.jpg

ミッチー頑張って深い場所まで行きましたね
IMGP3852_20170723064924708.jpg


30分程遊んで道の駅で人間の朝食タイムです。
洋食と和食から選べて(500円)でした。
page1_201707230651334d1.jpg


朝食を終えて川に戻ってみると家族連れやワンコ連れで賑わっていました。
IMGP3885.jpg


れいちゃんのブルブル
IMGP3896_20170723064927591.jpg


ミッチー
IMGP3906_20170723064929884.jpg


途中でミッチーは「ボクもう川は入らない」って芝生広場から動かず・・・。
IMGP3944_20170723065005400.jpg

暑くなってきたので橋の下の日陰に移動して
IMGP3955_2017072306500745b.jpg

れいちゃん、ひたすらワンコラです。
IMGP3967_20170723065008ddf.jpg


まだまだ遊びたそうだったけど肉球がふやけちゃうからもう帰ろうね。 
IMGP3982_20170723075510d5e.jpg


帰り道、羽島のひまわり畑に寄ってみました。
見頃は来週のようですが、元気いっぱい咲いていましたよ。
 IMGP4022_201707230650528e1.jpg


撮影用の高台に上ったんですが、ひまわりの向きが・・・。
IMGP4007.jpg


背が高いので私ではこれが限界・・・道路からゆっくり撮りたかったけど
大型車がブンブン通るので早朝がおすすめです。
IMGP4015.jpg


ちょうどお昼頃だったのですっごく暑くて長居はできず・・。
IMGP4008.jpg


有料(200円)で5本持ち帰る事もできます。お花がでっかいの。 
 IMGP4026_201707230756389de.jpg


お隣の浄化センターに車を停めたので留守番していたワンコ達は
綺麗な芝生で少しお散歩。
 IMGP4037_20170723065111ccb.jpg


日陰で遠くのひまわり畑(わかる?)をバックに
ミッチー、目がしょぼしょぼやーん
IMGP4053.jpg

スポンサーサイト



【 2017/07/23 】 未分類 | TB(0) | CM(2)
Re: タイトルなし
みるくぱぱさんへ

いつも郡上八幡城は通り過ぎるだけで車の窓越しに撮っています。
今回はすぐ近くまで行ったのです!

道の駅の裏なのでトイレもありレストランもありで人間も休憩しながら
遊べました。
れいちゃんのワンコラが響き渡って早朝からご迷惑だったような・・・。
でもすぐワンコ連れの車でいっぱいになりましたよ。
ミッチーは仕方なく付き合ってくれてる感じでしょうか・・・。
【 2017/07/27 】 編集
こんにちは。
郡上八幡城素晴らしいですね。
寺社・仏閣・お城好きの私としては、一度は見てみたい光景です(^.^)。

川も綺麗で、遠浅かな?
わんこが遊びやすそうですね(^O^)。
れいちゃんのテンションが上がるほど、ミッチー君のやる気が落ちてい
く感じがして、面白かったです。
本当にれいちゃんは川遊びが好きなんですね♪。
とっても、可愛かったですよ(^_^)v。

ママさんパパさんも、熱中症に気を付けてお過ごしくださいね(^^)。
【 2017/07/27 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL